会社に在籍確認が掛かってこないキャッシングはコチラ

キャッシングでお金を借りたいけど、消費者金融から会社に在籍確認があるのは困りますよね。そんな人にはモビットのWEB完結がオススメです。

キャッシング金利の違い

金利比較する女性

キャッシングの金利は高いと言われますが、実際の金利は金融機関によっても異なります。

もちろん1社1社微妙に違ってくるものですが、実は金融機関の種類によってちょっと差が大きくなっています。


金融機関の種類というと大きく分けると銀行と消費者金融に分けられます。

銀行カードローンと消費者金融カードローンでは金利がちょっと異なります。

一般的に銀行カードローンの場合、年利3.5%~14.8%というのが多く、消費者金融カードローンの場合、年利4.7%~18.0%という金利設定が多いです。

もちろん金融機関によっても若干金利は異なる事もありますが、一般的にはこういった金利がほとんどです。


そのため、もし低金利のキャッシングを利用したいというのであれば、一般的には消費者金融カードローンよりも銀行カードローンを選ぶといいかもしれません。

ただ、必ずしもそれがベストというわけではないのです。

消費者金融カードローンでは無利息期間があったり、土日祝日でも即日融資可能といった銀行カードローンにはないメリットがあります。

そのため、表記されている金利だけでは一概に銀行カードローンのほうが金利負担が少なくていい、とも言い切れないのです。

また、銀行カードローンと消費者金融カードローンでは審査基準も若干異なります。

どこが違う、という明確な基準はないのですが、銀行カードローンで審査が落ちても消費者金融カードローンでクリアできる、また逆のパターンもあるので、その時に応じて選ぶというのも一つでしょう。